1975年、英国へ進出する日系企業のサポートをするために、JAC Recruitment (ジェイ エイ シー リクルートメント)はロンドンで設立されました。 その後、シンガポールや日本など、急成長するアジア諸国へ拠点を広げ、現在、アジアの人材業界で最も知名度が高い企業のひとつにまで成長いたしました。 アジア諸国でもパイオニアとしてスターとし、実績を積み上げる過程で、各国におけるニーズの理解はもとより、文化・生活の違いやその国特有のビジネス習慣についても深い知識を培って参りました。

私たちは英国のビジネスカルチャーと日本のバックボーンを併せ持つユニークな企業カルチャーを強みに、英国発祥の人材会社として日本に逆進出し、設立10年で業界3位の規模へ急成長を遂げ、2006年9月には、日本のジェイ エイ シー リクルートメント(当時社名: 株式会社ジェイ エイ シー ジャパン)単独でJASDAQに上場を果たしました。

私たちが設立時より備え持っている多分化な企業カルチャーを背景にした行動力により、加速するアジア市場へも躊躇することなく活動の場を広げ続けています。

そして今日、ジェイ エイ シー リクルートメントグループは、アジアで最も強いネットワークを持つ人材紹介会社となりました。この強固なネットワーク、グローバルなリクルートメントに関する豊富な経験、異文化に対する深い知識を活かして、私たちは特に以下のような求人に強みを発揮しています。

  • 現地採用または駐在採用待遇で、海外勤務可能な専門職や管理職人材のご紹介
  • 各国内あるいはクロスボーダーでのマルチリンガルスペシャリストや管理職人材のご紹介